医療法人晃仁会 フクロ歯科医院

診療時間9:00-13:00 / 15:00-19:00

木曜のみ9:00-15:00(不定休) 日曜・祝日休診

0120-998-418

027-231-5320

生まれたての赤ちゃんには歯磨きが必要か?

実際半年ぐらいで下の前歯などが生えてくるのが普通ですが、生まれたときに歯が生えているお子さんもいらっしゃいます。

チョコレートとかは食べないから大丈夫だと思っている方も多いと思いますが、粉ミルクやその後の離乳食はもちろんフォローアップミルクにもしっかりと虫歯の栄養になる糖分は含まれています。
粉ミルク比較

歯が生えたばかりの時期は、かなり虫歯になりやすいため、表面をコーティングするために今まで歯医者は右へならえでフッ素を塗りましょうという流れなのですが、化学物質、特に反応しやすいフッ素は塗りたくないとという人もいらっしゃいます。

また、始めはガーゼ磨きで十分だと思いますが、お子さんが暴れて歯ブラシがしにくい時期には、歯の間を糸ようじで汚れをとるというのが効果的とされています。

それなら一石二鳥を狙って、歯垢除去と虫歯予防を同時に行うのはどうでしょうか?

虫歯予防成分であるブリス菌を付着させているブリアンキッズフロスはかなりの効果が期待できます。
味も6つのフルーツ味があって、お母さんもお子さんも楽しんで使っていただいています!

100均グッズ

100均で売っている歯磨きグッズで歯の消しゴムというものがありますがそれについて一言。

期待されているのわかりますが、元の歯よりも白くなる事はありません。

歯科医院で行うホワイトニングのように、特別な薬剤によって歯を白くしているわけではないので、着色汚れ自体も完全に落ちるというようなモノではありません!

では昔の雑誌に載っていたタバコ用のヤニ取り歯磨きのように強い研磨剤で磨く歯磨きなら白くなるのでは?

これは歯が削れていくだけでエナメル質に傷がつきます。

やりすぎると歯が薄くなり、下の象牙質の色が見えてきて、黄色くなってしまい元の木阿弥・・・・

すぐに白くしたいならきちんとプロに相談してみて下さい。

体温を上げるには羊肉!

運動不足や食事内容の変化、過度のストレスなどにより、現代人の体温は下がる傾向にあります。

癌になりやすいのは漢方の弁証で言う、実証の寒証(行動タイプだが体温が低い)の方が多いという話を聞いて、お風呂に入る際は温度を上げて、48度の給湯で入るようになりました。

実際に寝る前に入ると指先がしびれて、はじめはやけどしないかと心配でしたが、寝起きがかなり楽になります。

1ヶ月以上続けたところ、35℃台だった体温が36.4℃まで回復。もう一歩で健康の目安まできました!

体温を上げる食材として思い浮かぶのは生姜などですが、お肉では羊肉が効果があるようです。

この最大の理由は、羊肉に含まれている「L-カルニチン」だそうです。
体内の新陳代謝を促して、冷えを防いでくれる働きがあります。

体内の脂肪をエネルギーに変えて、燃焼させるのを助けるので、メタボリックシンドロームの解消を期待できる成分としても注目されているそうです。

もちろん食べ過ぎは注意なので、実証の熱証の人などは食べ過ぎると心筋梗塞など脳血管障害の注意も必要です!

以前に旭川で食べた生のジンギスカンは、本土で食べるものとは美味しさが違う気がしましたが、体温を上げてくれることも
美味しさの理由だったのかもしれません。

誤嚥性肺炎

誤嚥(ごえん)性肺炎はご自分でなりやすいかどうかがわかります!

65歳以上の方で、水やお茶を飲んだ時にむせたり、食事に時間が掛かる方には、飲み込みの状態(嚥下状態)をチェックが必要です。

むせや誤嚥を防いだり、嚥下の状態に合わせた適切な食事を用意したいもの。嚥下機能状態をチェックする方法はいくつかあります。

なかでも「EAT-10」という質問用紙は、簡単に嚥下機能状態がわかる便利なツールとして、世界各国で普及が進んでいます。

ぜひ下に記載したネスレヘルスサイエンスのサイトで合計点数を見てみて下さい。

このサイトはチェックするだけで合計点数がわかります。

これって40点満点?なんですけどわずか3点(1項目でも3点以上があれば)で問題があるということがわかります。

当院でもこれを利用して嚥下状態をはかるなどの取り組みを始めており、指導することで機能の改善は図っています。

入れ歯を入れている方はこの嚥下機能をかなり退化させていきますので、注意が必要です。

特に誤嚥性肺炎は、死につながる怖い病気ですのでご注意ください。

ぜひこの質問自体をネットサイトでやってみて問題が有る方は歯医者さんに来院してご相談されることをお勧めします。

https://nestle.jp/nutrition/swallow_chew/eat-10.html

歯ブラシで歯は白くなるのか?

さて昨日に続いて・・・

では、歯ブラシで歯は白くなるのか?

歯の着色はブラッシングにより取れますが、日本の歯磨き粉で歯が白くなることはまずありません!(言い切り)

アメリカの歯磨き粉はなんでもありというか?歯磨き粉の成分として白くするための過酸化水素や尿素が入っているので白くなります。

しかし日本では歯を白くする濃度の過酸化水素はもちろん過酸化尿素も内容物として認めれていません。

ところが日本では薬事法によってどんなに効果のない歯磨きでも「歯を白くする」という表現が認められています。

これは歯ブラシを行うことを前提として・・・・なので着色が落ちます程度でもこの効果ありと・・・すべての歯磨きは歯を白くできるということになります。

逆にいうと過酸化水素みたいに白くなるけど、歯もしみるなんてこともありません。

アメリカでのホワイトニング歯磨き粉ランキングをみると、過酸化○○の入っているものが多く、日本では輸入しないと買えません。

中にはかなり危険な商品もあるようです。

つまり日本の歯磨き粉メーカーは、安全だけどほとんど効果がない歯磨き粉を白くなりますと言っているということです。

もちろん歯周病など他のケアアイテムとしては活用できる成分も多いので、「白くする」という効果だけで歯磨き粉に飛びつかないで下さい。

ホワイトニングの謎

家庭で行うホームホワイトニングと歯医者で行うオフィスホワイニングという2種類があるのはご存知でしょうか?

30年ほど前にオフィスホワイトニングを初めて作ったのは日本のメーカーなのですが、過酸化水素を使うため日本では、販売できずにアメリカで販売しました。

これに用いた20%以上の過酸化水素は歯を白くする一方、歯がしみるなど欠点もあります。

日本では6%以上の過酸化水素は劇薬指定されていて本来口の中で使うことができないので、効果が有るものには認可がおりません。

しかし多くの歯医者のオフィスホワイトニングはその時間内に白くすることが求められるため内緒?で、
30%ぐらいの過酸化水素を使ってホワイトニングをしています。

歯科でこれを使うことはグレーゾーンですが、メリットがあるのも事実です。

よく〇〇リン酸とかチタンだとかを配合して白くするというものもありますが、ほとんどは過酸化水素の活性をよくするだけで、そのもの自体にはホワイトニング効果はありません。

また歯肉などをブロックしてホワイトニングするのは、その薬剤が漏洩すると歯肉に炎症が起こって危険だからです。

もちろん飲ませたら非常に危険です。

ホームホワイトニングはそんな強い過酸化水素を使えば、口の中が血だらけ?になるのでもっと弱い過酸化尿素という素材をベースにしています。

過酸化尿素なら飲み込んでも、そんなに影響がでないためという側面があります。

この過酸化尿素は、初期のものは尿素という言葉通り?かなりの匂いというか味がして、長時間(ホームホワイトニングはマウスピースに薬剤を入れて数時間 場合によっては寝ている間すっと)薬剤をいれているのが大変でした。

最近になって味がよくなり、しみる度合いもすくなくなり、ホームホワイトニングも改善してきています。

ホワイトニングすることは人に好印象を与え、自分自身も若返った気持ちになり、本当にいいものですが、その周りにはガラパゴス化した日本独自のホワイトニングの謎があります!

顎関節症

ショッキングな話ですが「顎関節症はうつ病の一形態として扱い、なおりにくい病気を一緒に治す」

というのが「開口学」のコンセプトであり、それを習って顎関節症の考え方を変えました。

 

顎関節症の原因はストレスとされますが、ではストレスの原因は?

そうです!わからないんです。

人間関係や職場の上下関係とされることも多いですけど・・・それって精神疾患?というかうつ病の状態に近いのです。

はじめは食いしばりから起こります(多くの人は右で噛み締めます)

歯を食いしばる行為っていうのは見た目にはわからないんですけど脳にとっては気持ちいい行為なんです。

食いしばることで口を開ける筋肉も閉じる筋肉も緊張して脳内麻薬とされるβエンドルフィンが出るのです。

それが出ていると気持ちいいい(モルヒネの50倍以上)ので自分の歯ぎしりで歯を削ったり、食いしばって口や顎の周りの筋肉を緊張させて形態が変わるまでやってしまっている状態が顎関節症です。

顎関節が周囲に圧迫を起こすとてめまい、難聴、耳鳴り、味覚障害などの神経症状が起こります。

さらに進んで顎関節が周囲の脳頭蓋の骨に変形を起こすと、脳下垂体ホルモン分泌異常が起こり、甲状腺機能障害、月経不全、不妊などの婦人科系疾患もここから起こることがわかってきました。

ところがこの顎関節症の治療ができるのは歯医者と一部のカイロプラクターぐらいで
医師が治療すると歯科医師法違反になるためできません。

医師がこれを治そうとすると顎関節に触れないので、顎関節以外の病名をつけて・・・氏病とか突発性・・・・というわかりにくい病名をつけて分類して最終的には向精神薬を出す方法をとってしまいます。

向精神薬は一部の薬は投薬されると脱薬することができにくく、ずっと使い続ける必要があったり、だんだんと強い薬にむかってしまいます。

我々は顎関節症に対して患者さんにマウスピースを装着し、鍼治療を併用したり、うつ病薬である向精神薬もできるだけ脱薬できるように漢方を用意して治療をはじめています。

※1週間使っている自分のマウスピース 夜装着するために、マジックで塗って歯ぎしり等がひどくないのか(ある程度はあるのが普通)調べてから、夜だけの装着に変えていきます。