医療法人晃仁会 フクロ歯科医院

診療時間9:00-13:00 / 15:00-19:00

木曜のみ9:00-15:00(不定休) 日曜・祝日休診

0120-998-418

027-231-5320

P急発

先週からうちの代診の先生が、「Pの急発される患者さんが異常に多いんですけど」ということを言い出しました。

P急発というのは歯周病が急性に起こった場合で、歯の周りで膿をもったまま歯周組織が腫れている状態。
痛みも熱も出る場合があって、歯科医院での処置は麻酔して切開というのが通常です。

そう言われれば自分の拝見した患者さんも今日は初診を含めて3人・・・いままでそんなことはなかった!

なぜ今、P急発が多くなっているのか?
考えてみたのですが、

コロナ禍の現状から考えついたのがこの4つ

1.口の中が汚れたままマスクをしている
2.うがいをするので、歯磨きをした気になって歯磨きしなかった
3.口呼吸で冷えていたのがマスクで温度が上がり、細菌が繁殖しやすい環境になった。(同じマスクの使いまわしならなおさら)
4.ストレスから免疫力が落ちている

これらが急性の歯周病を引き起こしていると思われます。

マスクをした環境は体温に近くなります。特に汚れた口腔内で、さらにふだん口呼吸している方は唾液が回らず、細菌が流れないので(細菌の80%は唾液が流す)マスク内部の口腔内で繁殖し、口臭も発生します。

マスクをする前にかならず歯磨きをして細菌数を落としましょう!
そして、少しでも口の中に痛みを感じたらすぐに歯医者へ!

メンテナンスは治療と違い、ストレスを緩和します。普段のメンテナンスはこういった歯周病を起こさない環境を作るための管理業務です。

また、歯周病と糖尿病は相互に密接な関わりがあることがわかっており侮れません。

体重を落とすのもそうですけど管理って一番むずかしいんですよね!
歯科医院は口腔を良くするためのライザップですから、結果重視で通っていただければいいと思います。