医療法人晃仁会 フクロ歯科医院

診療時間9:00-19:00

木曜のみ9:00-15:00(不定休) 日曜・祝日休診

0120-998-418

027-231-5320

コロナ禍

スウェーデンでは「集団免疫」獲得し5月中に終わらすために、3密をやめたそうです。

カフェはマスクをしない人で溢れています。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042300702&g=int

一見、危険ですが、経済を止めずに短期間に終わらす方法としては正しいと思います。

現在の死者が2000人で感染者累計が1万6000人、人口が1000万で、このままの確率だと70万人が死ぬとTVの司会者が言って、誘導してましたが、これはPCRもしてないから、実際の感染者はもっといるって話です。

このウィルスで亡くなる確率はいろんな情報からすると結局季節性インフルエンザと同じ0.1%です。(もちろん老人や免疫が弱っている方が重篤になるので。)それが、集団免疫獲得が1000万人の70%として700万人で死者7000人、少なく見積もると40%の400万人で死者4000人ですから、スウェーデン政府が発表している5月中に終わらすというのはあと少なくとも2000ぐらいの死者は覚悟しながらということだと思います。

これは多いのか?少ないのか?
インフルエンザで例年日本では10000人亡くなっていました。
これがコロナだから問題なだけで、季節性インフルエンザだと仕方がないというのが現在のマスコミの態度・・・明らかにおかしい。

免疫の獲得を遅らすメリットとしては、ワクチンができるかもしれないという話で、そうすれば、感染しなくなる可能性がある?という話だけです。

オリンピックを控える日本で集団免疫は無理だと思います。

しかし、発生地である武漢がすでに開放されているのはおそらく集団免疫ができるまで医療崩壊したからでしょうし、経済をこのまま止める形にすると今後は自殺者がどんどん増えていきます。

私の住む群馬県の死者は9人、感染者累計141人(4/28ヤフー調べ)ですから、致死率から考察すると現在の本当の感染者は9000人ぐらい、これを200万の人口で割ると0.4%ぐらいの感染率です。
抗体を持つ人の数字がが40とか70の数字にならないと終わらないというのが集団免疫の考え方ですから・・・
このままじゃ全く終わらない。

一旦終息しても何度も繰り返す可能性が大きいわけです。

実際、感染者の今日の数字が良くなって(減ってくれば)多くの人が山は過ぎたなと思います。私は、秋から冬にかけて再発生というのが2、3年続く可能性が高いと思っています。

今、日本で医療関係者がコロナに感染することは犯罪?に近い扱いですので、もしうちの歯科医院のスタッフやその親族などの関係者が一人でも感染すれば閉院です。でも、感染症医療の最前線の現場の方はさらに大変です。クラスターの風評被害にあう確率も相当高いでしょう。

どこの医院で発生したという話題はできるだけやめましょう!
頑張ったから、そうなったんです。

感染しても抗体を得るためにいつかは通る道(できればワクチンで乗り越えられればラッキー)だと思って人には移さないように静かに過ごしましょう!