医療法人晃仁会 フクロ歯科医院

診療時間9:00-13:00 / 15:00-19:00

木曜のみ9:00-15:00(不定休) 日曜・祝日休診

0120-998-418

027-231-5320

セレックシステム

この材料は削った後で色をつけてキャラクタライズ(個性をつける)することが可能です(この場合はお時間をいただいています)。 当院のセレックの技工物は、歯科医師または院内技工士が製作いたします。当院のCAD(読み取る装置は)は、2013年に最新のソフトウェアを装着したInEOSに変わりました。またCAM(削る装置)はハイスピードな削りだしや技工士が削りだしてからポーセレンを追加焼成することが可能な高性能のMCXLのタイプです。またセラミックブロックも年々新しいブロックが出てきています。新しい製品は従来品の欠点を解消していることが多く、フクロ歯科では最新のものをできるだけ患者様に素早くお届けしようと思っています。

  • 1 虫歯、または金属の詰め物の入っている部分を削り、成形します。
  • 2 削った歯やその場でとった型を型取します。
  • 3 歯の形をセレック 3D光学カメラでスキャンし、セレックシステムコンピュータ上で3D設計します。
  • 4 3Dデータをもとに、セレックミリング・マシンでセラミックスブロックの削り出しを行います。
  • 5 できあがったセラミックスをセットして治療は完了です。

更に読み進める:歯科で使う金属の話

治療メニュー