医療法人晃仁会 フクロ歯科医院

診療時間9:00-19:00

木曜のみ9:00-15:00(不定休) 日曜・祝日休診

0120-998-418

027-231-5320

フクロ歯科医院では、マウスピース矯正を始め、顎を拡げて歯が並ぶための充分なスペースをつくる床矯正や、ワイヤーを使った矯正治療と同時に舌や唇のトレーニングを行う咬合育成療法を行なっています。
マウスピース矯正は、骨の軟らかい子どもの時期、特に3歳〜10歳ぐらいまでに使用すると効果が高いと言われています。お子さまの歯が乳歯から永久歯に生え変わる前に使用することで、歯並びやアゴの形成に大きな効果が期待できます。
「歯ならび」の原因は多種多様で、口呼吸により口をポカンと開けてしまっている状態や、舌の使い方が原因の「咬み合わせの悪さ」に影響を受けていることもあります。
当院では、お子さまの成長やお口の状況に合わせて「プレオルソ」「マイオブレース 」「T4K」のマウスピースを医師が選択します。「正しい飲みこみや発音」をするための舌のトレーニングを行い「口呼吸から鼻呼吸」へ移行することで、お子さまの体を健康へ導くことを目的としています。

フクロ歯科医院の小児マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正はあらゆるタイプの歯並びを改善することができます。

  • 柔らかく、取り外しできるから子どもでも安心
  • マウスピースをつけるのは寝ている時とお家にいる時の1時間だけ
  • 中学校入学まで追加料金なし

小児マウスピース矯正治療の流れ

1 ご相談
お子様のお口の中のお悩みなど、細かな様子をお聞きします。お口の中の状態を拝見し、治療のプランやおおよその期間について資料を使いながらご説明します。
2 資料集め
レントゲン撮影、口腔内写真撮影、模型取りを行います。
3 診断・装置決定
ご相談の内容と資料を参考に、矯正治療が必要かどうかを含めた治療方針、装着するマウスピースを決定します。
4 治療開始
マウスピースの装着の仕方、お家で行っていただくお口周りの筋肉のトレーニング方法をご説明します。
 口呼吸を鼻呼吸へ改善する

口呼吸が歯並びの原因になることもありますが、他にも口呼吸の状態が続くと、「虫歯になりやすくなる」「風邪をひきやすくなる」「鼻づまりや口臭の原因」などのトラブルを引き起こしてしまうこともあります。
マウスピース矯正は、お口周りの筋肉の使い方を改善する訓練を同時に行うことが可能です。歯並びだけでなく、お口ポカンの改善にも効果があります。

詳しくはこちらへ↓

子供のマウスピース矯正
https://www.owl.gr.jp/kidsortho/

治療メニュー