群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 院長ブログ

フクロ歯科医院

院長ブログ

歯医者もお手上げ?前歯の差し歯が痛い!


ご質問
2日前ぐらいに違和感を感じた次の日に激痛で目が覚めました。
痛い場所は10年前に差し歯にした前歯です。
歯茎の方は押しても痛みはないのですが、歯を触ると激痛、下から押しても激痛があります。
ものが噛めないため、食事もまともに出来ません。
ロキソニンを服用して3時間ぐらいは痛みは引きます。
半年前にも同じようなことがあり、自分で差し歯を抜きました(痛みから解放されました)その後に歯科にすぐ行ったのですが、レントゲンを撮っても異常なしと言われ、何の治療もせずまた差し歯をつけました。
数日、痛かったのですがその時は痛みは数日後になくなりました。
また行っても異常ないから外してつけるだけ?
時間が経てば痛みはおさまるのでしょうか?
結局、2日後にロキソニンが効かなくなり、歯医者に行きました!本日、膿んでいたようで、差し歯の上の奥の歯茎?を切って膿を出してもらいました。痛みはおさまりましたが、差し歯部分で物が噛めない痛みがまだあります。時間が経てば痛みはおさまるでしょうか?
324

回答
お痛みがあるようで大変ですね。
差し歯という概念が人によってかなりちがっているので回答が難しい部分があります。
種類的には昔良く用いられた合釘継続歯という歯と根に入る部分が一体化したものと現在よく用いられる土台部分が別になり上に冠をかぶせたものがあります。
現在用いられるものも根の部分で外れると形的には合釘継続歯のようにみえてしましますが、この形がいわゆる差し歯と言われる形です。
この形は根に直接圧力がかかるため、上の部分の力がかかり過ぎるとわれてしまいます。

原因としては歯茎に痛みがなく痛み止めが効くようですので
差し歯自体の位置ずれに原因があるかもしれません。
その場合はレントゲンをお撮りして問題がなければ
再度合着というのが前にいかれた歯医者と同じですが
痛みがでなければ問題がないと思います。
もし根の治療に疑問がある場合は、もちろん根の治療を優先し、
もう一度作り直しになる場合もあります。
これは通常何度も付け直すと歯自体が割れてしまって
それが原因で痛みが出る場合もあり、
その場合には抜歯が適当な処置になるからで。
歯医者には差し歯をはずす機械もありますので
ご自分で無理をせずに早めに受診されてください。
またもし歯の痛みが強いなら手のツボを押してみてください
合谷などは比較的簡単にみつかるツボですので試してみてください。
(口元にある巨りょうと地倉は、比較的ツボの位置が特定しやすいツボ。耳たぶの後ろにある翳風、手の甲にある合谷、足くるぶしの太谿も痛みを和らげるツボです。顔にあるツボの中では、特に上の歯の痛みには四白と下関、下の歯の痛みには頬車と大迎がそれぞれ対応しています。)
324_2

◎official WEB(フクロ歯科)
  http://www.owl.gr.jp/
◎FDC Facebook page(フクロ歯科)
  https://www.facebook.com/fukurodc?fref=ts
◎インプラントサイト(群馬インプラントサロン:FIDO)
 http://www.g-implant.com/
◎ホワイトニングサイト(群馬ホワイトニング.com:FIDO)
 http://xn--eckya1em1fzf5a0267lv7zb.com/
◎youtubeページ(医療法人 晃仁会)
 http://urx.nu/ddpJ

呼吸が止まってる! 睡眠時無呼吸症候群(SAS)について


ご家族にいびきがひどいと言われていませんか?充分寝ているのに疲れがとれないということはありませんか?

そんな場合は睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性があります。

こんにちは、群馬県前橋市で明治36年開業今年で111年目を迎えた袋歯科医院4代目院長・歯科維新会・最高顧問の袋 一仁(ふくろ かずひと)です。

◎SASって何?
睡眠中に10秒以上の無呼吸状態が5回以上繰り返される病気です。放置すると命の危険にもさらされます。中年以上の男性特に顎が小さい方がなりやすいとされています。最も多い原因が顎が後退することによる起動閉鎖です。
323

◎歯科医院でSASの治療ができるの?
軽度から中等度の方には、マウスピースによる呼吸路の確保を行う治療をしています。また現在の状態を調べるための簡易検査キットをご用意して睡眠時の呼吸の調査を行うことができあす。これにより呼吸の止まっている様子などがわかります。
323_2

◎中等度以上との診断がくだされた場合
内科や呼吸器外来などで中等度以上のSASと診断された場合にはCPAP(シーパップ)という装置を睡眠時に装着します。(これは内科等での貸出あるいは購入になります)
323_3
◎CPAP療法とは
鼻のマスクから気道に強制的に空気を送り込み気道を防いで無呼吸状態をなくす治療方法です。

◎もっと詳細を知りたい方
SASの小冊子をご用意していますので是非お持ちになって下さい。
◎official WEB(フクロ歯科)
  http://www.owl.gr.jp/
◎FDC Facebook page(フクロ歯科)
  https://www.facebook.com/fukurodc?fref=ts
◎インプラントサイト(群馬インプラントサロン:FIDO)
 http://www.g-implant.com/
◎ホワイトニングサイト(群馬ホワイトニング.com:FIDO)
 http://xn--eckya1em1fzf5a0267lv7zb.com/
◎youtubeページ(医療法人 晃仁会)
 http://urx.nu/ddpJ

毎日の食事で歯がようかい!
初期虫歯は怖くない!


◎毎日の食事によって歯は脱灰する
このように食事回数の増加によってpH は変化し、pH が下がれば歯の脱灰が進みます。不規則な食事は歯を溶かして(脱灰)しまうのです。歯を守るためには毎食後の歯みがきが大切!

322

◎初期の虫歯とは
研究者や歯磨き粉の会社がいうのはまだ虫歯の穴が開いておらず、歯を抜いて標本にして、切り刻んでエックス線撮影をして、それをさらに顕微鏡で拡大して観察して、それでようやく虫歯があったと判断できるようなものを「初期虫歯」と呼びます。つまり見えないんですよ!そのために歯科医院には専用の機械があったりするわけです。

◎目に見える初期虫歯は
素人が外から見ても穴は開いていないけれども、専門家が見ると表から見えにくい部分に小さな穴が開いているような虫歯を指します。このような「初期虫歯」は、もう穴が開いているので、フッ素やキシリトールを使っても治ることはなく、治療をしなければなりません。つまり見えるような虫歯はすでに治療が必要なんです

◎初期虫歯の対処法
フッ素やキシリトールの入った歯磨き粉を使って適切に歯磨きをすると治ることがわかっています。キシリトールガムや歯磨きのメーカーが、「初期虫歯」が治るのでよく歯磨きをしましょう、と宣伝しているのは、このレベルの「初期虫歯」です。

◎オゾン治療
初期のムシバは、削らなくても治ります。それでも、定期検診毎にチェックして、ダイアグノデントの数値などがあがって虫歯が進んだ場合、今まではでジェット機の様な音をさせて歯を削っていましたが、現在ではオゾンをあてることでその部分の細菌を死滅させることもできます。

◎キシリトールやCPP-AP
フッ素、CPP-ACP(リカルデント)やキシリトールを使用したり、唾液の分泌をよくするなど、再石灰化を促す努力をすれば、虫歯の進行を止め元の状態に回復させることができます。再石灰化を起こすことで歯のエナメル質の結晶構造が変化し、より酸に対して強くなっていきます。
322_2

顎関節症の方へ! あなたはずっと 関節が脱臼してます


◎顎関節症はアゴの病気であって噛み合わせの病気では無い!
従来あまりにも多くの歯科医が、関節のことを考えずに噛み合わせをいじったり、原因がわからないままにマウスピースを入れたりしてきました。でもアゴがおかしいのに噛み合わせをいじってアゴのほうが治る?皆無だと思います。
321

◎アゴに症状がある方の歯を削って歯の高さを失わせる
殆どの場合症状の悪化につながります!(歯は高くしないと関節はダメなことが多いのです)

◎アゴ(下顎頭)と骨(関節窩)が近くなると問題を起こす!
アゴが骨に近づきすぎると内部にある関節円板(ディスク)が入りきれなくなる。少なくと正常な形態の関節の骨頭から骨まで3mmないと入りきらない!

◎従来は診断が出来なかった!
治療は診断があって治療が始まるのが通常ですが、顎関節での関節の状態を探る方法が、開業医には存在しなかったのが現状です。

◎かみ合わせの状態を見る装置は大流行
10年ほど前に歯科医の間で流行っていたのは噛み合わせの状態の変化でアゴの動きを監視する装置です。正常像との違いを見せてこうなるように調整しましょうと言われても、口の中でこの状態を再現するのは不可能に近いので、再現性が全くない治療にしかなりません。

◎Dr.寿谷の考案したサジタリウス3000
顎関節症を治療するために顎関節の内部を規格撮影する装置。これによって顎関節がどのくらいずれているかを定量化することができた。さらにはこれを噛み合わせの機械(咬合器)にこれを再現できるようにした。
321_2

◎関節円板の変位
顎関節症で一番よくあるケースは関節円板が入りきらなくなり、変位してしまうケースである。これがおこると骨同士がぶつかってしまい。表面の軟骨がはがれて、骨が形態変化を起こすまた関節窩の上にある神経叢を圧迫して様々な不定愁訴を起こす。歯がすり減りやすくなり、さらにスペースが狭くなる。
321_3

◎アゴは24時間脱臼している
アゴと骨がが近すぎて内部の関節円板が入らない状態は、簡単にいえば脱臼である。ただし運動している状態では関節円板は適正な位置に戻る。咬むたびに脱臼しているのに、また一次的にもとに戻るため、脱臼という診断名がつかない。(もちろん常時脱臼している方は付きます)1回のかみ合わせのサイクルで1回は脱臼する。1回の食事で人間は4000回咬むとされているのでその回数だけ脱臼している。こんな所に顎関節症の不思議がある!

◎脱臼の治し方は復位と固定である
治療するには、関節円板がずれない物理的な環境を作り上げる必要がある。レントゲン的に観察した時に3mmのスペースを作ってあげれれば、関節円板はそこに存在することができる。ただし時間がたって関節の骨頭がすでにすり減っている場合はそれを回復させてさらに3mmが必要となる。かなり精密な技工が必要。中途半端なマウスピースでは逆効果になる事がある。

◎顎関節症の方の奥歯の位置関係は
ほとんどの方が噛み合わせが低くなっているため、足して上げる必要がある。メタルのマウスピースで様子を見て調子が良くなれば、矯正や歯を削って冠をかぶせて治す必要がある。

無痛のインプラント


歯科治療が怖いという人はどのくらいいるのでしょうか?
320

まずは自分だけが怖がっているわけではないことを知ってほしいと思います。

痛がりの方には是非このビデオを見てほしいと思います。
そしてストレスをかけないような治療法が現在はあることを知ってほしい。

鎮静法を使う歯医者を探して欲しいと思います。
ただ日本ではまだまだ麻酔科医の数がすくなたいため大きな病院でないと常時麻酔科医を雇用していることは不可能です。当然アルバイトの先生となり、治療価格が跳ね上がります。
320_2

見えない初期の虫歯をどう見つける?


う蝕を見つける
黒いだけではムシバでないこともある!従来は、歯科医が探針というはりをムシバに刺して、スティキー感(これはワックスみたいな感じ)を感じたら齲蝕症第一度山形の熊谷先生が、提唱してから日本の先生たちもむりやり針でさしたりしなくなった(針で刺すとムシバが悪化する)それではどんな方法があるのか?
319

初期のムシバの発見方法
目で見るだけで!う蝕検知液で染め出すDiagnodentの数値で見る方法SiroInspectという光の変化により発見する方法

まずはよく見ること
デンタルミラーって歯医者が使う鏡があることでムシバを発見しやすくなります。さらにLED付きとかだとベターです。チェックする場所としては、奥歯の金属の周囲・奥歯の溝・前歯の詰め物の周囲・歯並びが悪い部分は歯の間などです。

う蝕検知液
虫歯の治療をする際は、虫歯を完全に除去することが二次カリエスなど予防に重要であるとされる。その際、どこまで細菌に感染されているかは目に見えないため、術者の手指の感覚で判断するしかなかありませんでした。この液は感染した象牙質を染め出し、健全な象牙質は染まらないのでムシバの部分だけをけずるために利用します。しかし、う蝕検知液はエナメル質のう蝕に対してはあまり効果がありません!
319_2

Diagnodent(ダイアグノデント)
レーザーによる痛みのないカリエス診断機
■光学式う蝕検出装置
■歯質に優しく、高精度の検知
■充電式バッテリーパック搭載
■音量調節機能付きスピーカー、信号音による確認
■最大数値(peak)と現在測定値(moment)を同時にディスプレイに表示
319_3

シロインスペクト(SiroInspect)
虫歯になっているかどうかは従来赤く染める染色液を使うため、使用を拒まれる方もいて我々歯科医も見逃すことが多々あります。しかしこの装置は上から特殊なライトで照らすだけ、専用のメガネを掛けて見てみると虫歯の部分が赤く染まってきます。特に歯と歯の間に虫歯ある時はレントゲンで見ないとなかなかわかりにくいのですが、この装置では上から照らすと虫歯の上部が赤ぽく見えてきますのでより見逃しにくくなるのです。
319_4

むし歯は直さなくてもいい?


ムシバは治さないという考え方があります。実はネットにはそんな情報が流れています。

私はすべてに賛成はできません!

昔からカリオロジー(虫歯学)という学問があります。日本では虫歯は自然治癒しないと思われていますが、これはすこし間違いです。日本の保険制度では予防は含まれていため、このような学問が進まなかったという事実がたしかに有ります。

◎ネットにはこんな話が
正しい診断を行えば、不必要な治療はしなくても済みます。現に日本の歯科医師が虫歯と診断し、削って詰めるような歯は、海外の先生は健全歯と診断することも多々あります。海外の基本は診断と歯の保存です。不必要な治療を避け、歯を削ることはしません。当然歯を抜くようなこともありません。歯を削らず、歯も抜かなければ、歯は残るに決まっています。

→これって本当だと思いますか?

そんなわけないやろぉ~

海外ってどこなのかなぁ 虫歯になっていれば、欧米でも削りますよ虫歯が初期程度なら削りませんが、あきらかな虫歯は他に感染していきますので(虫歯ももちろん細菌による感染症ですので)感染源を断つため私は、削っています。歯を削らず、抜かなければって虫歯からすぐに歯を抜くのはほとんどケースとしてありませんし、親知らず以外の歯を抜くのは、歯周病と物理的に破折した場合以外はほとんどありません。
317

◎ほとんどの歯が無くなる原因は
ある程度歯周病が進んできて1本、2本の歯が抜けてブリッジや入れ歯に→負荷顎関節がすり減ってきて奥歯側に負荷がかかり、痛いので神経を取る歯に負荷がかかり、歯根が割れる。→抜歯それによって残りの歯にさらに負荷がかかる。歯周病があればさらにスピードが早く→抜歯つまり 駄目になる原因は物理的な要因がおおきいのです。

では治せる虫歯って話は?

◎修復できる「初期むし歯」とは
歯に歯垢(プラーク)が残ったままでいると、酸がさらに作られて脱灰が進行し、エナメル質の内部はスカスカの状態になり、やがて穴があいてしまいます。初期むし歯の状態であれば、まだ修復することができます。
317_2

◎脱灰と再石灰化を繰り返している!
食事をしたあとは歯にプラーク(歯垢)が付着します。そのプラークの中はむし歯菌が棲みやすい環境になっています。このむし歯菌は生きていくために糖分(炭水化物)を栄養とし、酸を排出します。むし歯菌によって排出された酸は、歯のエナメル質表層のアパタイト結晶を溶かして(脱灰)しまいます。一方、唾液中のミネラル(カルシウムイオンとリン酸イオン)は酸を中和し、再び歯に沈着して再石灰化を起こします。このようにエナメル質表層では脱灰と再石灰化が頻繁に起こっているのです。

歯は修復される再石灰化はあくまで表層です!

◎再石灰化はフッ素で補強される!
毎日の歯磨きで使っているハミガキの多く(90%)には、この再石灰化を促進する「フッ素」という成分が含まれています。フッ素は、細菌の活動を抑えること、溶けたエナメル質の修復、歯質の強化など、むし歯予防に効果的な成分です。フッ素配合ハミガキ剤を毎日使って、初期むし歯を修復しましょう。
317_3

◎穴があいたり、痛みを感じたらすぐに歯科医院へ
さらに脱灰が進行して、エナメル質に小さな穴があいてしまった状態が「むし歯」です。
放置すると、そこから象牙質、神経(歯髄)へと内部へどんどん進行して、やがて痛みも激しくなります。むし歯かな?と思ったら、早めに歯科医院へ行きましょう。

エナメル質って割れるんです。

知覚過敏の症状チェック。エナメル質って割れるんです!


◎知覚過敏とは
知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘いもの、風にあたった時などに歯に感じる一過性の痛みで、特にむし歯や歯の神経(歯髄)に炎症などの病変がない場合にみられる症状を言います。
318

どうしてしみるのか?
歯の最表層にあるエナメル質は削っても痛みを感じません。その内部にある象牙質は器具でこすったり、冷たいものや熱いもの等に触れると、その刺激が内部の神経に伝達されて、歯は痛みを感じます。通常、象牙質はエナメル質に覆われているので、こうした痛みを感じることはありません。もちろん極端に冷たいものなどでは、温度が内部の象牙質に伝わり、歯が痛みを感じることもあります。しかし、様々な理由で象牙質が露出すると、刺激が神経に伝達されやすくなり、知覚過敏が生じるようになります。

◎象牙質の構造
象牙質が内部の神経にまで刺激を伝えるのは、象牙質の中が無数の小さな管状の構造でできている事によります。この小さな空隙は加齢などにより、少しずつ塞がってくることもあり、その場合には知覚過敏は起きません。したがって象牙質が露出している時に必ず知覚過敏が起きるということではありません。

318_2

◎知覚過敏の原因
(1)歯肉の退縮
(2)歯の微小な破折(アブストラクトを含む)
(3)歯が擦り減る(咬耗、摩耗)
(4)歯が溶ける(エナメル質はpH5.5程度で溶け始める)
(5)むし歯の治療に伴う
(6)ホワイトニングに伴う
※アマルガム修復があれば、ガルバーニ電流も考えられる。ガルバーニ電流とはアマルガム修復の水銀が対号する歯の貴金属との間に電池をつくり、口の中に電流が流れる反応です。

◎治療法
(1)再石灰化を促す→プラークをつけない
(2)歯の神経の興奮を抑える→硝酸カリウム
(3)象牙質の露出部分の内部の空隙を封鎖する→ボンディング材など
(4)象牙質の露出部分全体を被覆する→レジン充填
(5)神経を取り除く(最終手段)
※ガルバーニではアマルガムの除去

フッ素
フッ素配合、研磨剤が入っていないこと。フッ化ナトリウム、フッ化第一スズなど年齢に応じて変えている。

◎知覚過敏用歯磨き粉
硝酸カリウムが入っています。海外ではセンソダインが有名イオン化すると硝酸イオンとカリウムイオンに分かれ、そのカリウムイオンが歯髄神経のまわりにイオンバリアを形成し、外部からの刺激の伝達を防ぎます。

◎予防法
知覚過敏の確実な予防法はありません。健康な歯肉でも加齢によってある程度歯肉が退縮することは避けられません。歯の根部の象牙質の露出を防ぐには歯周病の予防に努めることと、歯肉の退縮が進みやすいような不適切な歯磨きをしないことです。またプラークが付いた状態が長く続けば、歯の表面が酸により溶けて、知覚過敏が起きやすくなります。この場合にはむし歯も進行しやすくなります。
318_3

エナメル質を守る4か条
* ダラダラ食べない!チビチビ飲まない!
 食べ物、飲み物を口にするたび、口内は酸化。口の中はできるだけ中和された状態に保つ。
* 飲食後は、水やお茶で口の中をすすぐ
 アルカリ性食品でも、食後の口内は酸性に傾く。水やお茶ですぐに中和する習慣を!
* かむ回数を増やして、唾液の分泌促進
 唾液は最良の中和剤。砂糖不使用のガムなどを“かむ”ことで唾液分泌を促進させよう。
* 口の中は、やさしく「クリーニング」
 フッ素入り歯磨き剤などでエナメル質を強化しながら、やさしくデンタルケアしよう。

痛い!奥歯から膿が

根の二股の部分で腫れてきて痛い!どうすればいい?


◎方針
1日待たれて、昨日言った歯医者さんでもいいですし、違う歯医者さんにいかれてもいいと思います。また痛みが続くようでしたら、歯科医師会やそれでもだめなら大学病院をたよるなど休日でも診療している歯医者は必ずありますので連絡してみてください。
316

◎ご自分でやれること
ご自分で何かをするとすればまず抗生物質があれば、最後まで飲み切ること(アレルギーのようなものがなければだされた抗生物質を飲みきって下さい)そしてまだ熱感があるようでしたら冷やして下さい(氷で冷やすのあまりよくないです。冷えピタ程度がいいと重います)
316_2

原因を探るとすると、この歯自体が根の治療がされている歯なのかどうかいとうのがまずは問題になってきます。根の治療がなされていて、だめならそちらのやり直しが主となる治療になります。そしてもう一つが分岐部という二股の部分の病変です。歯科医師の話ですとこのかたは分岐部という二股になっているところが問題点となっているようです。

よくやるのはまずは分岐部の内部をみてみます。そのためには歯肉に麻酔をかけて周囲をメスで切開して内部をのぞいてみます。その後にその部分を掻爬(肉芽という汚い組織を取り出します)してきれいにします。ただしそのままでは分岐部の歯肉が下がってしまいボリュームもなくなります。もしできるならその部分に骨の補填材をいれたり、再生療法(エムドゲインや移植)などを用いることができると露出をかなり避けることができます。
316_3

不器用な人のためのインプラント

毎日入れ歯を洗浄するのは嫌なアタナに!
高倉健さん御用達でしょうか


歯を失った部分はどうやって治すのか?
取り外しの入れ歯だとみっともない?
ムシバでもないのにブリッジにするために歯を削りますか?

315

歯医者がインプラントをススメるのには理由があります!

インプラントについてのQ&A

Q.インプラント治療とはどんなもの?
A.歯が生えていた骨の中にチタン製のネジを埋め込み、それを土台として上に被せ物をしていく処置です。チタンは2~4ヶ月で動かなくなり、生涯にわたって歯をいれることが可能になります。(光機能化を用いることにより、さらに1~2ヶ月に短縮されました)

315_2

Q.インプラントにするメリットは何ですか?
A.インプラントはブリッジとは違って周りに歯がない場合も使用することができます。また入れ歯のように取り外しをしませんので違和感なく使用することができます。歯を直接削ったり、バネによるダメージもありませんので、周囲の歯も長持ちします。チタンは体に優しいとされていますので、金属アレルギーなどもほとんど報告されていません。

Q.なぜインプラントをススメるの?
A.歯はムシバによって小さくなり、歯周病によってその土台の歯を削っていきます。インプラントはムシバになりませんし、周囲の骨に刺激をあたえることで、骨の減少も防いで維持していきます。つまり我々は予防としてインプラントをおすすめしています。
315_3

Q.インプラントをする前になぜCT検査が必要なの?
A.従来のレントゲン検査では骨の高さはわかりますが、厚みがわからず、それだけに頼った手術をすると実際の手術現場で計画を大幅に変更したり、粘膜を開いた挙句に「できない」といった場面にも遭遇します。そのためCTによって骨の状態を3次元的に把握することによってより安全な手術計画を立てています。

◎当院のデンタルCTは国内でも最大級の撮影範囲の広さを誇っていて、インプラント手術範囲を上下左右1枚で撮影できるのが特徴です。また気になる線量も一般病院でのCT撮影の20分の1ですので安心です。

前の10件6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からの声 フクロウ新聞 Love&Teeth FIDO FIDO youtube 診療予約
ページの先頭へ