群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 歯科衛生士ブログ

フクロ歯科医院

歯科衛生士ブログ

歯周病予防の歯磨き粉のご紹介

システマ・デンタルペースト・アルファという商品についてご紹介します。
IPMP(イソプロピルメチルフェノール)を配合したペーストタイプの歯周病予防・口臭予防の歯磨き粉です。
IPMPはむし歯菌や歯周病菌の温床となっている、歯の表面上のバイオフィルムに浸透し殺菌する効果があります。
また、口臭予防のためにLSS(ラウルイルサルコシンナトリウム)も配合されています。
長時間のブラッシングに適しているため、低研磨、低発泡でしっかりプラークコントロールが出来ます。
歯周病や口臭の気になる方におすすめです!

フッ素配合のケア商品

当院で使用しているcheck-up gelについてご紹介します。
特徴は研磨剤無配合で泡立ちが少ない事です。
フッ素が口腔内の隅々まで広がりやすい様にジェル状になっています。
年齢に応じてバナナ、ピーチ、グレープの3種類を使い分けて使用します。
だいたい1歳から6歳くらいまでがバナナ味、8歳から15歳くらいまでがピーチ、グレープ味です。
check-up gelを購入される場合は、それぞれの味でフッ素の配合量が違うのでスタッフに確認してください。
歯の萌出期、矯正治療中の虫歯予防に適しています。
就寝前やいつもの歯磨きに加えてご使用ください。

フッ素濃度について

フッ素濃度って知っていますか?
今までフッ素濃度は1000ppm以下と厚生労働省で規制されていましたが、2017年3月17日より濃度が1500ppmに引き上げられ、市販の歯磨き粉にも含有されるようになりました。
高濃度のフッ素配合の歯磨き粉が発売されるようになりますので、6歳未満の子供への使用は控えて下さい。
濃度が容器に記載されていますので必ず購入時に確認してください。
6歳未満の子供は500ppm、6歳以上は1000ppmの濃度を使用するようにして下さい。

<使用料>(歯ブラシにつけるフッ素配合ペーストの量)
歯の萌出~2歳:切った爪程度の少量
3歳~5歳:5㎜以下
6歳~14歳:1㎝程度
15歳以上:2㎝程度

MIペーストについて

MIペーストはフッ素とは違い、ミネラルやリカルデントJを含んだ製品です。
リカルデントとは、口腔内の環境の中和作用、緩衝作用がある成分のことです。
歯磨きの後にMIペーストを歯に塗るだけで簡単に使用できます。
ただし、牛乳由来成分のリカルデントが含まれていますので、牛乳アレルギーの方は使用しないでください。
使用は毎回の歯磨き後、就寝前の利用が効果的です。フッ素配合の歯磨き粉と併用でより効果が高まります。
塗ってから30分間はうがい、飲食をなるべく行わないでください。唾液は吐き出しても構いません。

前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からのお便り フクロウ新聞 Love&Teeth maebashi-implant whitening youtube implant 診療予約
ページの先頭へ