医療法人晃仁会 フクロ歯科医院

診療時間9:00-19:00

木曜のみ9:00-15:00(不定休) 日曜・祝日休診

0120-998-418

027-231-5320

眠りが浅いと⻭ぎしりしやすい?

深い眠りと浅い眠り

睡眠は、その深さによっていくつかのステージに分けることができます。
レム睡眠が最も浅く、まぶたの中では眼球が活発に動いています。この眼球の動きはRapid Eye Movement(急速眼球運動)と呼ばれ、頭⽂字がレム(REM)睡眠の由来になっています。
ノンレム睡眠には4つのステージがあり、ステージが上がるごとに眠りが深くなります。

レム睡眠とノンレム睡眠

ちなみに、レム睡眠は「⾝体の眠り」と呼ばれ、⾝体が休み、脳は活動している状態です。ノンレム睡眠は「脳の眠り」と呼ばれ、⾝体が活動し、脳は休んでいる状態です。聞いたことのある⼈も多いかもしれませんが、レム睡眠の時は記憶の整理が⾏われ、ノンレム睡眠の時には成⻑ホルモンが分泌されたりするそうです。
深い眠りにも、浅い眠りにも役割があるのですね!

⻭ぎしりが多いステージは?

⻭ぎしりはノンレム睡眠のステージ1と2で多く⾒られるというデータがあります。つまり、⻭ぎしりをしやすいのは、⽐較的眠りの浅い段階だと⾔えます。