群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 歯科衛生士ブログ > ブラッシングについて > 矯正治療中のブラッシング 【その1】ブラケットの部分

フクロ歯科医院

歯科衛生士ブログ

矯正治療中のブラッシング 【その1】ブラケットの部分

こんにちは 前橋フクロ歯科医院
歯科衛生士です。

ブラケットがついている歯は、上下左右に4分割して磨くように
してください。
まずはブラケットと歯肉の間の汚れを落としていきます。
歯ブラシの毛先を歯肉の方向に向け歯と歯肉の境目に毛先を当てて
細かく振動させます。
しっかりプラークを落とすことで、歯肉の炎症を防ぐことができます。
次に歯ブラシの毛先を歯肉側からブラケットの方向に向け
ブラケットの内側に押し入れて細かく振動させます。
その次に歯の先端から歯ブラシをブラケットの方向に向けブラケットの
内側に押し入れて細かく振動させます。
そして最後にブラケットの左右側の汚れを落としていきます。
歯ブラシだけでは落としきれないので補助器具として
タフトブラシなどの小さな歯ブラシを使用するとうまくいきやすいです。

矯正治療も裏側から行う時代になりました。ブラッシングはさらに大変です!
http://www.owl.gr.jp/treatment/02_02.html

お子様の矯正は、ご家族が行う仕上げ磨きで確認してください
http://www.owl.gr.jp/treatment/02_04.html

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からのお便り フクロウ新聞 Love&Teeth 矯正歯科 専門ページ 診療予約
ページの先頭へ