群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 歯科衛生士ブログ > ホームケアについて一覧

フクロ歯科医院

歯科衛生士ブログ

高齢者のホームケア

こんにちは たまには遠出をしたいなぁ?と思っているチーフの奥脇です。

本日は、高齢者のホームケアについてお話します。

80歳になっても20本以上自分の歯で食べたいですね。
しかし、加齢とともに体の細胞の活力は衰えてきます。
加齢とともに現れるお口の中の特徴としては、歯茎が痩せて
、歯が露出したり、唾液の分泌が少なくなったり、筋力が低下したりしてきます。

また悪い菌が増えてきて、肺の中に入ってきて
「誤嚥性肺炎」になる事があります。
誤嚥性肺炎を防ぐには、お口の中をきれいにする事
と飲み込みの練習をする事が必要になってきます。
寝たきり状態の人に対しては適切な医療や介護が必要となってきます。

高齢者こそ、歯や入れ歯のケアが大切になってくると言う事ですね。

成人のホームケア

こんにちは 最近、年甲斐も無くキスマイの藤ヶ谷君に
はまっているチーフの奥脇です。

本日は、成人のホームケアについてお話します。

歯周病で歯を失うことが増え始めます。
成人の約80%が歯周病にかかっています。
また、以前治した歯が虫歯(二次う蝕)になり、歯を失うこともあります。
丁寧に歯を磨き、定期的に歯科医院でプロフッショナルケアを受けましょう。

また、生活習慣病の発生・進行する時期です。
生活習慣病を改善するためには、食生活の改善・十分な睡眠・
ストレスの軽減・禁煙などがあげられます。
特に女性の場合は、妊娠中や更年期などでホルモンのバランスや
体調が変化するので気をつけましょう。
健康な体を保つ事は、お口の中の健康にもつながります。

1

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
ページの先頭へ