群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 歯科衛生士ブログ > セレックについて一覧

フクロ歯科医院

歯科衛生士ブログ

ここで歯科金属アレルギーのお話

前橋フクロ歯科医院 衛生士の高橋です。

歯科金属アレルギーとは、金属そのものはアレルギーの原因に
なりませんが、唾液で金属イオンが溶け出し体のタンパク質と
融合することによって、それを異物と見なした体が
過剰反応を起こすものです。
口腔内の金属アレルギーは、接触してすぐに症状がでる花粉症や
アトピー性皮膚炎等と異なり、遅延型のアレルギーと呼ばれ
すぐに症状が現れるとはかぎりません。
使用してから数十年を経て突然発症することも多く、
手足や全身にまで影響が及ぶこともあるといわれており、
注意が必要です。
とくに貴金属(ゴールドやプラチナの含有率が高い物)以外は
あまり口の中に用いるのはお勧めできません。

前橋フクロ歯科医院ではできるだけ金属を使わない
オールセラミックを使った治療として
セレックやエンプレスの治療を行うともに
金属を使う場合には、生体に優しい貴金属を主体に
自由診療治療を行っています。

歯科で使う金属の話は
http://www.owl.gr.jp/treatment/04_07.html

エンプレスなどについては
http://www.owl.gr.jp/treatment/04_04.html

でご説明しています

セレックによる審美治療

前橋フクロ歯科医院 衛生士の高橋です。

従来の治療法は、歯の形を取り、出来上がりまで1週間ほど
かかっていましたが、セレック3システムは、専用の光学カメラで
撮影したデータをもとにCADでセラミックのブロックから削り出すので、
一回だけの通院でも治療を終えることができるのが最大の
メリットです。(通常は2回治療で行っています)
天然の歯に近い色調と性質を持つセラミックは歯と同等の
硬さにコントロールされて装着されます。
セラミックは、レジン修復と比べて変色や摩耗がなく
身体に優しい素材です。
審美性、耐久性に優れ歯肉が黒くなったり金属アレルギーの
心配もないので、どんな方にも安心してお薦めできます。
自費診療になりますが、人件費がかからないので値段を安く
抑えられるのもメリットです。
金属の詰め物、被せ物を白く修復したい、目立たなくしたい方
是非ご相談を!綺麗になりますよ!

セレックについては
http://www.owl.gr.jp/treatment/04_06.html
で詳しくご説明しています。ご覧ください!!

CAD/CAM(キャド/カム)による歯の修復物について

前橋フクロ歯科医院 衛生士 マコチャンこと高橋です。

CAD/CAMって聞いたことはあるけど・・・? って思う方も多いと思います。
「Computer Aided Design and Computer Aided Manufacture」の略で、
コンピューター支援による設計とコンピューター支援による製作を
行うシステムのことです。(簡単に言えばコンピュータが
削った部分を読み取ってセラミックの塊から歯を削り出す装置です)

工業界ではかなり前から一般的だったCAD/CAMという技術が
歯科業界でも普及し始めました。
コンピューターによるデザインでコンピューターによって
作り出される歯の修復物です。
手作業に拠らない、完成度の高いセラミック(歯科用陶材)の歯が
安価にスピーディーにできる時代となりました。
進歩ですね!

当医院でも最新のCAD/CAM技術を用いて製作するセラミックシステム
「セレック3D」を導入しました。
オールセラミック(金属を使用しない最新の治療法)
による修復をチェアサイドでの1回の診療で装着することもできます。

セレックについては
http://www.owl.gr.jp/treatment/04_06.html
で詳しくご説明しています。ご覧ください!!

1

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
ページの先頭へ