群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 歯科衛生士ブログ > PMTCについて > フッ素が効果を発揮するには

フクロ歯科医院

歯科衛生士ブログ

フッ素が効果を発揮するには

こんにちは! フクロ歯科医院の看板娘?チーフの奥脇です。

歯の表面は、キレイにしてもすぐに唾液のタンパク質がつき
球菌と呼ばれる細菌が配置していきます。口の中に細菌がいない方は
いないので仕方がありません。ただこの状態はきわめて正常で
誰しもに起こる状態です。
この歯垢(新しい歯垢)が時間を経過すると(通常は3か月とい言われますが)
他の大きな細菌をその上に繁殖させ、ネバネバした物質を作り出し、
バイ菌同士が強く結びつくようになってしまいます。
これがバイオフィルムという膜なのです。

http://www.owl.gr.jp/treatment/03_01.html

この膜があると外からフッ素を塗っても
肝心の歯に浸透していかないんです。
フッ素を塗って、歯の質を強化するためには、
歯の表面を一度きれいにしなければなりません。
つまりPMTCが必要になります!

単にフッ素を塗ってもバイオフィルムの上からでは
宝の持ち腐れです。歯の表面をPMTCでキレイにしてから
フッ素でコーティングすることをオススメします。

フッ素の効果については
http://www.owl.gr.jp/treatment/03_10.html

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からのお便り フクロウ新聞 Love&Teeth 矯正歯科 専門ページ 診療予約
ページの先頭へ