群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 歯科衛生士ブログ > 歯石除去について > スケーリングの分類

フクロ歯科医院

歯科衛生士ブログ

知覚過敏用 歯磨き粉

こんにちは 群馬県 前橋市 フクロ歯科医院 歯科衛生士の高橋です。
最近では知覚過敏歯磨き粉 シュミテクト よくCMでも目にします。
冷たいものを食べたり飲んだりした時や、歯をみがいている時などに
むし歯でないのに瞬間的に歯がしみたりすることはありませんか?
それは知覚過敏かもしれません
知覚過敏の症状を感じているひとは、大人で3人に1人とも言われています。
症状の度合いも人それぞれですが、軽い場合は
シュミテクトを使ってみるのもいいと思います。
99
知覚過敏の主な原因は、歯ぎしり、強いブラッシング 
強いブラッシングは歯肉の退縮やエナメル質の摩耗によって
象牙質を露出させてしまいます。
象牙質は、象牙細管という細かい管が通っていて外部からの刺激が
直接神経に伝わるようになり,少しの刺激でも敏感に反応して
しみる症状が出るのです。
シュミテクトに含まれる薬用成分(硝酸カリウム)が象牙細管をふさいで
刺激をつたわりにくくしてしみるのを防いでくれます。
99_2
効果的な使い方は
歯と歯茎の境目をやさしくブラッシングする
全体を丁寧にブラッシングしてから
薬用成分が残るように、少量のお水で1,2回ゆすぐ
できれば1日3回歯を磨く
使い続けることによって効果を発揮します。                                          
シュミテクトを使ったら症状がよくなったと言う患者さんの声を聞きます。
しみる度合いも人それぞれなので
症状がよくならかったり、しみる原因が知覚過敏ではない人は
早めに歯科医院を受診してくださいね
日頃から、定期健診を忘れずに受けましょう!

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からの声 フクロウ新聞 Love&Teeth whitening youtube implant 診療予約
ページの先頭へ