群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 歯科衛生士ブログ > フッ素について > フッ素濃度について

フクロ歯科医院

歯科衛生士ブログ

フッ素濃度について

フッ素濃度って知っていますか?
今までフッ素濃度は1000ppm以下と厚生労働省で規制されていましたが、2017年3月17日より濃度が1500ppmに引き上げられ、市販の歯磨き粉にも含有されるようになりました。
高濃度のフッ素配合の歯磨き粉が発売されるようになりますので、6歳未満の子供への使用は控えて下さい。
濃度が容器に記載されていますので必ず購入時に確認してください。
6歳未満の子供は500ppm、6歳以上は1000ppmの濃度を使用するようにして下さい。

<使用料>(歯ブラシにつけるフッ素配合ペーストの量)
歯の萌出~2歳:切った爪程度の少量
3歳~5歳:5㎜以下
6歳~14歳:1㎝程度
15歳以上:2㎝程度

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からの声 フクロウ新聞 Love&Teeth whitening youtube implant 診療予約
ページの先頭へ