群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

ホーム > 院長ブログ > その他 > その他

フクロ歯科医院

院長ブログ

親知らずは必ず抜くのか

現代人の親知らずはなかなか生えなくなっています。
まともな方向で噛み合っているという状態というのは、なかなかありません。
100人いて、2人か3人とかそのぐらいの確率かもしれません。
そんな訳ですので、親知らずがきちんとした方向で噛み合っていらっしゃる方というのは、珍しいわけです。
また、下の顎の場合は、口の奥で顎の骨が曲がってくる狭い部分に生えるため清掃がしにくく、歯周病や虫歯の細菌残りやすい病原の温床になってしまいます。
また、噛み合わせの異常を引き起こす原因歯にもなりやすいため、残したほうがいいというケースが少ないのが現状です。

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 症例紹介 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からの声 フクロウ新聞 Love&Teeth maebashi-implant whitening youtube implant 診療予約
ページの先頭へ