群馬県前橋市歯科 フクロ歯科医院 インプラント治療 予防歯科 PMTC

フクロ歯科医院

院長ブログ

Q&A ホワイトニングに使う薬剤

Q ホワイトニングに使う薬剤を教えて

A ホワイトニングに使用している薬剤には、主体となる歯を白くする成分とその他の成分が含まれています。
この割合は各メーカーによって様々です。
薬剤の主成分となるのが「過酸化水素(オキシドール)」です。
歯科医院で扱う過酸化水素は30%ほどのもので、国内で使用が認められているものでなければ使用できません。
一方自宅で行えるホームホワイトニングは「過酸化尿素」という成分が主成分です。
過酸化水素よりも漂白効果が落ちますが、一旦白くなれば効果はこちらの方が長続きすると言われています。
ちなみにエステサロンなどで歯科医師免許がなくても扱えるポリリン酸やメタリン酸などは、歯の表面の着色汚れを分解する効果はありますが、過酸化水素のように歯を漂白する作用はありません。

フクロ歯科医院へのお問い合わせはこちらから
  • 診療予約
  • 無料相談フォーム
治療価格 症例紹介 院長ブログ スタッフブログ 歯科衛生士ブログ 採用情報 設備紹介 患者様からの声 フクロウ新聞 Love&Teeth maebashi-implant whitening youtube implant 診療予約
ページの先頭へ